夜明けのキス

心残りの恋。もうすぐ彼に会えなくなる時を迎えて、最後に私が望んだことは……

碧月レン

恋愛 完結
7分 (3,926文字)

25 52

あらすじ

友達以上、恋人未満のまま、距離を置いてしまった「心残りの恋」。 別れを目前にして、最後に私が望んだことは――― ※詩のような形式の短編小説です。  H27.5.21 執筆開始  H27.6

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品