ふたつの牙3 『若頭と帝王』

自称天才の秋場高広と元秘密工作員の有坂龍一。ふたりの天才が織り成すストーリー

mimiko

59分 (35,183文字)

141 359

あらすじ

うまは合わなくとも息は合う。 頭脳明晰で結局は実力行使、 敵をおちょくることにかけては右に出るものはいない、 稀代の天才詐欺師(龍一談)秋場高広と、 冷静沈着な物騒思考、 考えるより先に銃が出る行

シリーズタグ

感想・レビュー 2

第一章の引きから、一気読みで楽しめました。ということは……? 物語力の賜物です。 最初に読者に知識を預けて(ハワイの背景、素敵です!)、一気に物語に引き摺り込むは至難の業ですが、この物語はそれができ
2件2件
こんばんは(´ω`*)白月です! 龍薬師にレビューありがとうございます! 実は私、読むのが遅いので... じっくり読んでからレビューしたいと思います(^-^) なので、もう少しお待ちを...m(_ _

この作者の作品

もっと見る