『しんじつ』

 ーー久し振りに故郷に降り立つ。 懐かしい空気に、様々な思い出がよみがえった。

藤牧 明

ホラー 完結
6分 (3,189文字)

11 25

あらすじ

 都会で暮らす自分のところに、ある日訃報が届いた。    なので急遽帰郷する事になった。    降り立つ駅は相変わらず無人で、懐かしい空気が迎え入れてくれる。    だから自分はーー……。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る