四つ葉のクローバー

三分間で読める、一風変わったミステリー。読了後の胸のざわめきと余韻が……。

水鏡

2分 (1,154文字)

9 131

あらすじ

1ページ100文字程度、15ページの『超』短編。 花占いをしている少女。 でも何度やっても望んだ結果が表れず……。 花 占い 花占い 少女 恋愛 推理 ミステリ 短編 短編小説 クローバー 四

感想・レビュー 4

ただの花占いにしては、違和感があり、童話だと思って読み進めていくと・・・。確かに、ミステリでした。
あっという間に読みきりました!電車やバスの中で読むのにちょーどいいながさです
1件1件
そりゃ何回占っても四葉なら結果同じやんタイトルがネタバレやないけ!って書こうとした矢先!驚かされました!
ネタバレあり
1件
もっと見る