豊花千華の灰色の人生観 前日譚

とある娼婦の話。豊花千華の灰色の人生観につながる物語。

琲原

恋愛 完結 過激表現
1時間19分 (46,803文字)

12 1

あらすじ

 豊花千華は歌舞伎町で身を売る売春婦だ。人生に意味を見つけることも出来ず、ただ生きているだけの女だった。そのうちいなくなっても、だれも彼女のことに気がつかない、そんな孤独な人生を歩んでいた。  ある

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る