月の僕と太陽の君

幕末に迷い込んだ2人の高校生の話

亜美

歴史・時代 休載中
7分 (3,928文字)

6 1

あらすじ

修学旅行で訪れた先。 私達を待っていたのは、現実とは思えない現実__!? 「私がここに来た意味なんて、正直ないような気がするんです。 だから、私はここに来た意味が欲しいんです。 誰でもない、私がこ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品