理想のバツイチ

「2度目の恋」は「初めての恋」

倉松辰里

恋愛 完結 過激表現
13分 (7,571文字)

132 131

あらすじ

運命の赤い糸――。 それが、「ただの糸」でない証とは? イケメンなのに、ちょっと残念な男。 彼が「初恋」だったと気付いた想いは、 「二度目の恋」に変わる。 それを受け止める、私の心は――。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません