受賞

拷問ゲーム

えげつない拷問の物語

1,550 4,427

ホラー 完結
2時間14分 (79,906文字)

あらすじ

双葉社ライト文芸賞最終選考作品。 拷問ゲームのルール 1.拷問ゲームは二人のゲーム参加者で行われます。 2.拷問ゲームには先攻と後攻があり、二人のゲーム参加者は、拷問者により交互に拷問を受けま

この作品に含まれるキーワード

感想・レビュー 6

登場人物のセリフ、全部一緒な気がします。 あと、セリフの中に無駄に人の名前が入りすぎてるので、読んでると違和感です。ストーリーは面白そうなのに、読みにくいです。
内容はきつくて、たまに読むのがきつくなるけど 最後どうなるんだろう、どういう風に展開していくんだろうとドキドキしながら読んでいます。 主人公の葛藤とか心情の描写がリアルで話のなかに引き込まれます! 応

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る