オータムリーフの魔法使い 第7話

多分、私はずっと前から気付いてたんだ。あなたが……あの人じゃないってことに。

冷凍ほや

ファンタジー 完結 過激表現
3時間50分 (137,880文字)

5 5

あらすじ

【第12章 六花の白竜】 犯罪者から一転して、英雄として讃えられるようになったシダー・スプルース。 壊れてしまったチェルシーの髪飾りを直すための材料、ウェスディリウスの鱗を手に入れるため、彼らは

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません