一、三国併呑編

いじめられっ子だった少年が戦国時代で知略の限りを尽くして活躍する。

猫野手借太

2時間46分 (99,077文字)

115 303

あらすじ

いじめられっ子だった少年、灰原昇太郎。 彼はひどいいじめに苦しんでいたが、その苦しみから感情が爆発して高い橋から川へといじめっ子たちの目の前で投身自殺を行った。 死んだかと思うと目が覚めた場所は何故

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る