僕と彼女の最後の会話

妄想コンテスト「ずっと待っているから」応募用

ヒロシ

青春 完結
8分 (4,276文字)

9 324

あらすじ

なかなか人間って素直に生きれませんよね。 素直さをテーマにちょっとウルッと来るようなモノ作れないかなーと思って作りました。 ジャンルは“家族愛”なんですけど青春・友情のジャンルになっています。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

ヒロシさん、こんばんは。 そしてお久しぶりです。 ビール片手に秋の入り口、静かな時間を過ごす私にピッタリな作品でした。 この作品、私の知っているヒロシさんらしい色があるのに、何処か違う感じを覚えま
ネタバレあり
ヒロシさん、お久しぶりです。 またまた素敵なお話しで(^o^) 読者を置いていかない文章の作りに圧巻するばかりです。 一人称の使い分けがもう自然なので、入り込みやすくて勉強になります。 読んで、重みや
1件
はじめまして。ああ、どうして・・・ プレゼント買ったのに・・・言わなくちゃいけない言葉があったのに・・・それを聞いてもらいたかったのに・・・ モノローグでお話が進む中、主人公の事情が良く分かり、最後
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品