夏に狐とお面と僕と

少年の、一夏の冒険物語。

日澱樹

青春 完結
3時間30分 (125,786文字)

2 3

あらすじ

油ノ本蒼志(ゆのもとそうし)は祖父の神社の蔵で、九尾狐が封印されたお面を見つける。 九尾狐の名は狐玖羅(こくら)。 狐玖羅と共に妖怪の陰謀を打ち破る為に、そして何より、好きな子を救うために、敵に立

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る