あの日の花火を君ともう一度

夏休みの中でふたりきり、ずっと閉じこもっていられたらよかった。

麻沢 奏(イアム)

恋愛 完結
22分 (12,841文字)
書籍発売中です。

9,047 7.2万

あらすじ

夏休み、河川敷。 私たちは拙い恋をした。 けれども日記の中には、もうひとりの幸せそうな私がいた。

感想・レビュー 317

はてな。

切なくて泣きました。 が、なんか釈然としない。死ななかった律紀と一緒に過ごしてきた美緒はどこへ??消えちゃったの?そして過去を変えなかった美緒の世界はどうなってるのか。 ①律紀の死が回避された時点
ネタバレあり
せ、せつない… 頑張った美緒がこんなせつない想いをするなんて… でもきっと、本当に想いあっている運命の相手ならどんなことがあっても最終的に結ばれると思いたいです。 これは是非続編をお願いしたいです。
1件
ずっとイアムさんのファンです。 どの作品も大好きです。 美緒たちはまだまだ若い。 どうかこの先の未来で桐哉と運命が重なり合いますように。 今、この瞬間の小さな選択一つ一つが、積もり積もって未来を作っ
9件
もっと見る

書籍化情報 この作品は書籍化されています!

この作者の作品

もっと見る