受賞

マホウノキ

とある公園の丘にある大きな木。そこでの出会いは…運命だった?

星乃さゆ

恋愛 完結
16分 (9,008文字)

40 165

あらすじ

横浜駅から下りの赤い電車に揺られる事数駅。 坂を上がって行くとある公園には大きな木があって深谷亮太はその木が幼い頃から好きだった。 何となく木を見たくなって行ってみた4月半ば、そこで美咲に出会った亮太

感想・レビュー 2

魔法の木のモデルって、京急電鉄の井土ヶ谷駅近くの公園にあるゆずの木なのかなあ? 駅のあれを使ってメッセージ送るなんてかっこよすぎるきゅん♪ デートは葉山マリーナに行ってほしいきゅん♪
2件1件
京浜急行、赤い電車、榎の木… そこから見える景色や駅周辺の雰囲気まで、全てに深い愛情を感じました。 そこを離れたくない美咲の気持ちや結婚への迷い、そして亮太への想い。 事情を知らないはずの亮太の「幸あ
ネタバレあり
1件1件