高まる気持ちと引く気持ち

誰にもいえない秘密の趣味 応募作品

高岩 唯丑

6分 (3,577文字)

6 41

あらすじ

ある日、届く手紙。 そこには狂愛と言うべき程の愛が語られていた。 一体、誰がこんな事をしているのか。 超・妄想コンテスト第21回「誰にもいえない秘密の趣味」応募作品です! よろしくお願いします

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品