銀色の瞳を持つ者Ⅰ

俺は何も知らなかった。この世界の事も自分の事も……。

2 50

ファンタジー 休載中
12分 (7,062文字)

あらすじ

世界を分けてから数千年。 あの一族が絶えてから人々はどれほど絶望したのだろうか? 希望は消えてなかった。 ある一族の意志を継ぐ者が現れた。 歯車がまた動き始める。 ※以前書いておりました

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2016/5/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る