歌に願いを

想いのカケラ達の中で歌う少年キブの物語

鶴守主藍梨

ホラー 休載中
3分 (1,748文字)

2 0

あらすじ

キブは物心ついた頃から幻を見ていた。 おそらく、もともとは生きていた人間の記憶のカケラ。 ここ旧校舎は、いつもそのカケラ達で賑わっているらしい。 キブはその中でギターを掻き鳴らし、歌を歌うのだった。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品