あしたまたこの月の下で

私に見えるのはただ嘲笑う月の表情

23 22

恋愛 休載中 過激表現
4分 (2,345文字)

あらすじ

私はいつから道を踏み間違えたのだろう。 いつからこの関係から逃げ出せなくなっていたのだろう。 あぁ、今日も彼はメガネを外してはくれない。 メガネを隔てた瞳の奥を覗くことは不可能なのだ。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2016/8/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る