6 30

あらすじ

うたうもの様主催、男詩会参加作品です

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 8

色々な晴れがあるんですね。 晴れてさえいなければ・・その言葉をこれほど重く感じたことはありません。 心地よいリズムで読める内容は、心に卵を落としました。 平和な世の中を見て、何ともシニカルな気持
1件1件
同じ晴れた光でも 焼き尽くす無慈悲な光もあり 人々を無邪気な楽天家にさせる光もあり 晴れた心が今あるのは 晴らせない心があったから せめて、彼らのこと忘れないで せめて平和な日々が続きますように。
ネタバレあり
3件1件
戦争によって人々は 多くの苦しみを背負う事になり 愛しきものを失う切なさ辛さ もう二度と怪鳥を呼び寄せてはならないと思う先人たちの思いを どれだけの人々が受け継いでいるのかはわかりませんが 戦争はもう
ネタバレあり
2件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る