第1話

灼熱の砂漠で愛美を待ち受けていたのは──

中村 心響 「柔らかな鎖…」推敲中。

恋愛 完結 過激表現
29分 (17,327文字)

723 4,047

あらすじ

ちょっと語学が得意だからと大学の夏期休みを利用して砂の都、サンドリアージュの田舎町ザビアに来た愛美。 「おい、見てみろっ!毛色の変わったメスがいるっ網をかけろっ!──」 「え?…」 市場の果

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る