どこかの誰かは、あの木戸をくぐるのだろうか

選択とは後悔することでもある。

10 16

5分 (2,617文字)

あらすじ

自分を失わない代わりに、捨てたものを悔やんでしまう。なにが正しいなど、個人の心の問題です。『その奇妙な店は』参加作品。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2016/9/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る