世界樹は暗き旋律のほとりに

ちょっとレトロなハードSF

藤あさや

SF 完結
3分 (1,499文字)

0 1

あらすじ

空豆の輪郭のような不思議な「世界樹」のある世界の十九世紀と二十世紀と二十一世紀の三つの時代を綴る物語。少しレトロな雰囲気とともにハードSFを展開します。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2016/10/24