出会い、そして再会

裕太が少年時代に出会った、不思議な友だち。

板倉恭司

7分 (4,150文字)

7 12

あらすじ

守山裕太は少年時代、人の言葉を喋る黒猫と出会う。そして20年後、彼は思わぬ場所で黒猫と再会する……。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る