特集

半睡日記

書けなくなった小説家と、不思議な坊やの日常と幻想。

68 273

2時間26分 (87,077文字)
本編完結しましたが、ちょこちょこと続きを書いています。

あらすじ

小説家・半井天為(なからいてんい)は、小説が書けなくなったことに苦しむ日々を過ごす。 そこへ、不思議な坊やが家に棲みつき、ふたりの不思議な日常が始まる。 幽霊の視える詩人、実際家の友人、猫好きの編集

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2016/12/11
特集

華のレトロ小説特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る