夜の猫、闇の底を走る・第3話

わたしの護衛につけられた黒服の男の子は、クールな童顔の偽婚約者?

17 18

恋愛 完結 過激表現
59分 (34,897文字)

あらすじ

ここまでどこが恋愛ジャンル?としか思えない展開ですみません。第3話にしてやっとその気配が仄見えてきます。まだ遠い気配でして、一体誰が夜里の相手なんだよ?ってことすらわかりづらい状態ですが。相変わらず主

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/5/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る