僕にだけ見えないオバケ

唯一の味方だったお母さん。僕だけが見えないお母さんのオバケがくれた温もりの話。

蓮丸

12分 (6,800文字)

0 13

あらすじ

超・妄想コンテスト 第49回 「夜空への願い事」参加作品

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る