星屑みたいに

世の中に星屑程ある他愛もないコイバナの中の一つの話。

黒羽瑛人

恋愛 完結
16分 (9,124文字)

60 1,305

あらすじ

小さな町だから、本屋がその一軒しかないのはまだ許せる。 だけど、そこの息子が彼というのがどうにも私は解せなかった。 妄想コンテスト『本屋』参加作品

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません