受賞
恐縮問診

【続きは2巻へ】恐縮ですが、自宅警備員への問診時間は26時以降でお願いします

問診時間は正しく守りましょう

2,985 4万

16時間52分 (607,034文字)
ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「冒険」で大賞をいただきました!!

あらすじ

将来、医者になろうと決意していた徳永頼人は、交通事故で両親を失った以降は、高校を中退し自宅警備員、いわゆるニートとして引きこもる生活を行っていた。 夜遅くに起き、朝日が登る頃には寝る。そんな超夜行性

シリーズタグ

感想・レビュー 26

無知は怖い((( ;゚Д゚)))
院長の結果オーライ的な行動が良いよね。
おぉぉ!なんか、急展開やね。続きが楽しみに。
もっと見る

この作者の作品