lupus

不良×犬好き平凡の不思議?系な話(高校生)

鉄郎

BL 連載中
2時間24分 (85,907文字)
オオカミと、狼みたいなアイツ。

508 1,642

あらすじ

少年はなにもかもが普通の、まあ所謂平凡というやつだ。しかしある一点においては非凡である。 少年の目には人間と同じくらいの数の<犬>が見える。不思議なことに、その<犬>は少年にしか見えないものなのである

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品