鬼課長の魔法の義足~11/23新たに修正完結済み~

義足の鬼課長&無気力OLの純愛なオフィスラブ&青春スポーツ小説。(東京パラリンピック開幕)

水無月サチ

恋愛 完結
3時間3分 (109,466文字)
また新たに加筆訂正しました。すみませんm(_ _)m

904 5,508

あらすじ

私は、絶望していた。 学生時代に怪我で陸上を引退。 悔しさと絶望感で何もやる気もなく たまたま入社した会社で私は、 『義足の鬼課長』と言われている 怖い上司に出会った。 彼には、魔法のような足

感想・レビュー 3

強気ゆえの弱さ??

障害って、昔は家から出されず隠されて一生を終えた人もいるくらいですから、まだまだ隠されがちな感じはありますね。 自分のハンデを強気に変えて乗り越えちゃう様、やや強引な恋の駆け引きなど現代にはない感じが
1件

がんばれ日本!!!

前回はイッキ読みしたので今回は毎日じっくり読みましたーハンディキャップを乗り越えるだけじゃあなくてさらに高みを目指す課長はやっぱりカッコいいですねー(///∇///)腹黒魔王だけど、、、(笑)いつまで
1件
パラリンピックについては考えさせられるところがありました。新発見!
1件1件

この作者の作品

もっと見る