H2CO3

恋を呼ぶ、音がする

糸(いと)

恋愛 完結
9分 (5,192文字)

36 138

あらすじ

高校2年、夏の終わり。 思ってもみない所から、不意打ちのように恋がやってくる。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

炭酸の泡がキモですね!

浮き出ては弾けて消える炭酸の泡の様子が、矢野くんの次から次へと湧き上がる感情と重なって、切ない気持ちになりました。 最後の泡は、甘い気持ちになると良いですね

この作者の作品

もっと見る