隣の男

日本のどこかの都会で、どこにでもいそうな2人の男が出会う話。

おにぎり1000米

BL 完結
2時間13分 (79,203文字)
オムニバス短篇集です。

301 2,393

あらすじ

【BL/短編集】昭和の雰囲気が残る町。川、ボーリング場、銭湯、古いアパート。サラリーマンがたまたま誰かと出会って、一緒に暮らす。名前のない男たちのスケッチ集。

タグ

感想・レビュー 2

ちょうど良いところで終わる話は、二人のその後を想像させる。

どの話も飄々とした二人が、いい距離で付き合っていて、心の中がほんわかする終わり方。不必要な恋愛描写が無い分、想像をかきたたされるのがいい。
1件

珠玉の、という冠をつけたくなる

場面の切り取り方が美しくて、大好きなシリーズ。 最初のほうはジュンブン寄りだったのがどんどんエンタメになっていくのも読んでて楽しかったです(どっちも大好き) 終わってしまって残念ですが、何回読み返して
3件1件