おとぎ話の結末

オメガバース 運命の番に出逢えたが、相手に浮かんだのは嫌悪の表情だった

1,671 8,760

BL 連載中 過激表現
2時間16分 (81161文字)
更新しました。ゆっくりと進めていきます(*^^*)

あらすじ

この世界の何処かにいる運命の番。 それに巡り会える確率など滅多にない。 だからこそ、番との偶然の出会いは現代のおとぎ話と囁かれ、番のいない α、Ω の憧れであった。 でもその出会いを α に嫌悪された

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/9/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る