ボクの7人のマザー

青春のちミステリー、時々バイオレンス。

192 7,537

4時間35分 (164,714文字)
ボクの7人(しちにん)のマザーと読みます。青春のちミステリー、時々バイオレンス。表紙を鷹望様に描いていただきました!

あらすじ

味志ユウジロウのエブ処女作にして最長作品。 『ボクしち』です。 ★2019.02&03ミステリー部門完結ランキング最高位2位★ ☆2019.11.03ありがとうございます。6,000☆突破!! ☆20

感想・レビュー 3

子供の頃に観たサスケを越えるボク

訓練と教育で、シェイプ・シフタ―的な能力を発揮する子供の主人公を久し振りに堪能しています。読み進めれば、もっと謎がかいめいされてくるのでしょうね。
謎だらけで、続きが気になります!
ユウジロウさん、読了しましたよ。 ボクしちが終わってしまうなんて…もっと長くしてくれよ…シーバル!(笑) では、折角なのでネタバレなしでギリギリに紹介形式で書きます。 主人公のボクこと碧が自らの正

この作者の作品

もっと見る