11分 (6,262文字)

5 104

あらすじ

私はお金持ち。 とあるカンパニーで代表をしている。 この街を愛し、このカンパニーを愛し、そしてその全てを守るために私は金に糸目をつけないだろう。 だが、そう言う私のやりかたに異を唱える者もいる。 悲し

感想・レビュー 1

巧みな構築⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

実に繊細に構築された短編です。グラッドストン氏の一人称で語られますが、命じた指示が忖度されて・・・。阿刀田高さん風のブラックユーモア。
1件

この作者の作品

もっと見る