ナイフで南極に行こう

ニッポンに帰れない!

半ノ木ゆか

SF 完結
8分 (4,374文字)

2 79

あらすじ

休み時間、歩と樹はナイフで南極に行く。「オットリナイフ」というこの道具を使えば、世界中のどこでも好きな場所へ行けるのだ。でも、南極でナイフをなくしてしまった二人。このままだと日本に帰れないよ! 少年が

感想・レビュー 4

表紙の説明文を読んだだけでワクワクし、どんな話だろう、と思いながら読ませて頂きました。 実際に読むとほんわかした、あったかい世界観のお話で、読了後何だか優しい気持ちになりました。 短編集なのに起承
1件1件
便利で羨ましい道具によって引き起こされた、ハプニングのお話。 主役ふたりのやりとりが作りっぽくなくて、とても自然でした。 物語の冒頭から最後まで、台詞や行動なんかがパズルみたいに伏線&回収になってい
ネタバレあり
2件
便利なものが世の中に増えていますが、本当にそれで良いのか。デメリットはないのか、大切なものはなくしてないのかと考えさせられる作品でした。 絶望の状況で脱出(というより救出)、流石お母さんだと思いました
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品