歯車街の奇跡

AIが暴走した未来は……

東雲 桃矢

SF 休載中
2時間20分 (83,654文字)
AIが消え、世界がギミックに狂う

29 493

あらすじ

2✕✕✕、AIと自分達の技術力を過信して、日本は滅んだ。 AIを初めとしたデジタルは葬られ、困窮する世界。そんな中、ひとりのエンジニアが動き、世界は変わった。 デジタルを捨てた世界は、ギミックに狂い、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る