処女作という事ですが、かなりハイレベルな作品でした。    名前を記号にするという手法も、一部のプロの方が使われるもので、登場人物に対する不穏な空気を演出するという意味では、素晴らしいと思います。

※このコメントはネタバレを含みます

イベントにご参加いただきありがとうございます。 主催のポリアンキというものです。 レビューイベントなのですが、この作品についてはレビュー以前に指摘する箇所がございますので、コメントという形で今回幾
多くを語れば語るほどネタバレになる、だが語らずにはいられないほどの出来であった。登場人物は少ない方ではあるのに物語は面白いように展開されていく。×××のような表記は個人的には好き

/1ページ

4件