2057年

2057年 テクノロジーはヒトを幸せに出来るか

水越 栄一

SF 休載中
1時間24分 (50,371文字)
2057年 ヒトはテクノロジーの力で幸福をえられただろうか

9 477

あらすじ

ヒトであるワタルとロボットエイイチとの関係 彼らを取り巻く人間模様

感想・レビュー 1

SFには明るくないワタクシでもワクワクしながら読み進めるSFロボット小説です。 科学や医学の知識がてんこ盛り、最新のテクノロジーが進歩したと仮定する西暦2057年の世界観が素晴らしい、そして面白い。
ネタバレあり
1件2件

この作者の作品

もっと見る