サングラスと懐中電灯

日常的なお話です。ごく平凡に主人公の特殊能力が発揮されます。

受賞
4 6

概要・あらすじ

作者: はしぐち
11分 (6,284文字)
 生まれつき暗闇の中でも眼が利く内田景生。しかし、明るい場所では眼がくらんで使い物にならないことから、日常生活では損ばかり。自分と同じ体質の人々のコミュニティに入り、一時、少数派の孤独感から解放される

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る