私のHang Over

「目覚めるとそこは屋外階段の踊り場だった」から始まるブラックミステリーコメディ。

2 15

3分 (1,403文字)

あらすじ

真相は、「主人公が勝手に疑心暗鬼になっただけ」、「悪友3人がちょっとしたやっかみの腹いせでやった」、「黒幕は新郎」などなど、いずれでも良いと思います。ダークミステリーコメディ風を目指しました。

タグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 1

映画館で上映しても遜色ないハリウッド的作品に化けそうな良作だと思いました! まず冒頭が、今日結婚式の新婦であるのがうまい。あと●時間で式場に到着してなきゃいけないのに…とすなるので読者もワクワクする

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/1/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る