受賞

IF

あやふやな記憶の底から、子ども時代の過去がつきつけるものとは――

11 56

14分 (7,911文字)
超・妄想コンテスト「お年玉で買ったアレ」参加作品

あらすじ

稲荷山博嗣は20年ぶりに小学校時代の仲間2人と再会する。 全員でお年玉で買い、謎解きを競ったゲームの話題で盛り上がるが、3人の記憶は奇妙に食い違う。 仲間内には「もう一人」いたのか? それとも、そんな

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

情景が目に浮かびながらも、えっどういうこと?と結論が気になって、あっという間に読んじゃいました!楽しませていただきました、ありがとうございます。

この作品を含む作品リスト 1件

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る