桜が舞ったら

妄想コン「桜の木の下で」入賞いたしました。学校に馴染めず、孤独だった日々。最後の最後の日、髪をピンクに染めた。

受賞
26 717

妄想コン 第73回「桜の木の下で」入賞しました。やさぐれ感のある卒業式話ですが、どんな人にも新たな門出が幸あらん事を。

概要・あらすじ

作者: 眠空
青春 完結
11分 (6,372文字)
超・妄想コンテスト 第73回「桜の木の下で」入賞いたしました。読んでくださった方々、選んでくださったエブリスタ編集部の皆さま、誠にありがとうございます。 【あらすじ】 学校に馴染めず、クラスに馴染め

感想・レビュー 4

拝読しました。「卒業、おめでとうございます」の言葉で目頭が熱くなりました。本当に言ってもらいたい言葉をかけられた時に、思わず感極まる気持ちに共感しました。先輩と後輩の会話が丁寧に描かれていて、二人のや
主人公の突飛な行動、周りの反応と、周りに対する怒りとも違うけれど理不尽というか要領よく生きてくのを目の当たりにする憤り感。 わかるよ、わかるわかる。そんなふうに思いながら読ませていただきました。 テ

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る