Memories Kitchen

あなたの思い出の料理を届けます。

一木 祐

5分 (2,617文字)
小説を書くのは初心者なので許してください。誤字、脱字がありましたら報告お願いします!

1 6

あらすじ

杉坂美織《すぎさかみおり》が営む喫茶店には名前がない、外見が白いから「白い喫茶店」や「名無しの喫茶店」と呼ばれている。 そんな中、一人のお客の放ったその一言がきっかけで思い出の料理を作ることになった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品