星の灯台守

木星の衛星に取り残された二人は、生きる術を探して絶望に挑む

受賞
57 160

ジャンル応援「独り」で佳作を頂きました!

概要・あらすじ

作者: 潜水艦7号
SF 完結
47分 (27,853文字)
『多くの生命 or 一人の生命、どちらかが犠牲になるとしたらアナタはどちらを選択しますか?』 この有名な『トロッコ問題』では、大多数の人間が『一人を犠牲にする』と答える。何故なら、単純に犠牲者が少ない

タグ

感想・レビュー 5

読み返しました。本当に素敵な物語りです。そして命を考える物語りです。感動しました。ありがとうございました。
珠玉の作品をありがとうございます。 ただただ、感動しました。
いいお話を読ませていただきました。感謝します。 人間って難しい生き物ですね。
もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る