キッシング・マシーン

いつ壊れるとも知れないけれど、それでも私はキスをする。/OL×堅物執事

あずま八重@エブお休み中

恋愛 完結
4分 (2,081文字)
シリーズにて連作短編の形をとることにしました。気になりましたら しおり等ご活用ください。

3 17

あらすじ

私が機械的にキスをするのは、彼の為じゃなくて、巡り巡って自分の為なんだと思う。――悩めるお嬢様と、執事をめぐるお話。 ★Re:『キスから始まるAIもある』[link:novel_view?w=252

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

個性的でパンチのある作品。 甘酸っぱい女性の生活の表現がいい。そして何故か切ない。
ネタバレあり
1件2件

この作者の作品

もっと見る