つらつら草

思いついたことをつらつらと。

34 1,223

45分 (26,625文字)
読んでいただきありがとうございます。

あらすじ

つらつらなるままに、ひぐらしスマホに向かいて 心に移りゆく由無し事を、そこはかとなく書きつくれば、怪しゅうこそ、物狂おしけれ。 うん。ツライ。

タグ

感想・レビュー 1

若い頃のことを思い出す。 わかるわかると、うなずきながら、読み進む。

その他情報

公開日 2018/5/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る