鏡のなかの女神さま

まだ宇宙が始まる前に、たった一人そこにいた女神さまが考えたこととは?

4 823

6分 (3,071文字)
ちょっとナルシストな女神様が、どんな風に深みにハマってこーんな世界になったのかをライトに綴ってみました。

あらすじ

童話風のお話を生真面目なプロローグとエピローグで挟むという構成になっています。 楽天的でちょっとナルシストな女神様が、どんな風に深みにハマってこんな世界になったのか、その秘密をコメディタッチで綴って

この作品に含まれるキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/6/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る