生きると言う事。

生きると言う事は責任も伴うと言う事だ。

0 2

8分 (4,660文字)
切ないヒストリックラブストーリーです。

あらすじ

後に「不死身の木野下」と言われるようになる木野下弘とその彼女の雪子の話。 時は明治三十八年。戦争から無事に帰還した木野下は彼女の元へ帰り、その後も二人で時を過ごす。しかし、幸せは突然壊れてしまい――。

タグ

目次 5エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/6/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る