それでも君はここにいる

初めて会うのに、ずっと前から知っている気がした――

175 397

恋愛 完結
3時間30分 (125,973文字)
ファンタジー要素のある切ない恋愛物語です

あらすじ

ある日、幼馴染で彼氏の大和が、葵という名の少年を連れてきた。初対面のはずなのに、ずっと前から知っているような懐かしさを感じ、里珠は戸惑う。 胸の中に広がる不安と痛みを抱えながら、彼と関わっていくうちに

タグ

感想・レビュー 1

切ないけど、すごくいいお話でした~!

この作者の作品

もっと見る